後藤純男(ごとうすみお)

日本の美術を創出してきた日本美術院の流れを継承する重鎮。
四季折々の情趣のなかに、奈良、京都など日本の古都の風物を端正でみずみずしい情感と、宗教的な荘厳さで描いてきた。

後藤純男 略歴

昭和5年(1930)-

千葉県に生まれる。
昭和21年
山本丘人、田中青坪に師事。
同40年
日本美術院賞を受賞。
同51年
文部大臣賞を受賞。
同61年
内閣総理大臣賞を受賞。
平成9年
北海道空知郡上富良野町に後藤純男美術館を開館。
同11年
千葉県銚子市に後藤純男美術館を開館。

後藤純男 代表作

  • 江南水路の朝
  • 仲秋 etc

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ
美術品お探しへ

検索