山口薫(やまぐちかおる)

作品がたたえる豊かな詩情から「詩魂の画家」と評された。
優れた色彩感覚と造形的感性によって、独自の画業を展開した。

山口薫 略歴

明治40年(1907)-昭和43年(1968)

群馬県箕輪町に生まれ。東京で没。
昭和5年
東京美術学校を卒業。在学中より帝展、国画会展に入選。
同5年~8年
ヨーロッパに留学。
同9年
集団新時代を同志とともに結成。
同12年
自由美術協会を創立。
同25年
モダンアート協会を設立した。
同28年
東京芸術大学で後輩の指導にあたる。 詩情に富む清新な作風で同35年芸術選奨を受けた。

山口薫 代表作

  • 花子誕生
  • ボタン雪と騎手 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ