芝田米三(しばたよねぞう)

キリスト教的な作風で知られ、日伯美術連盟評議員としてブラジルとの美術交流にも務める。

芝田米三 略歴

大正15年(1926)-平成14年(2006)

京都市に生まれ。同市で没。
昭和14年
京都商業学校に入学、今井憲一に師事し油絵の指導を受ける。
同21年
軍隊生活で中断していた絵の勉強を再開、独立美術京都研究所に入所し、須田国太郎に師事する。
同25年
独立展独立賞。サロン・ド・プランタン賞受賞。
同38年
第7回安井賞展安井賞受賞。
同56年
ブラジルのサンフランシスコ・グランド・オフィシャル勲章受章。
同57年
リオデジャネイロ名誉市民となる。
平成元年
京都府文化功労賞受賞。
同5年
独立美術協会功労賞受賞。
同6年
京都市文化功労賞受賞。

芝田米三 代表作

  • 樹下群馬
  • めざめる大地 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ