里見勝蔵(さとみかつぞう)

フォービスムを貫き、対象を画面全体に描きだし、個性的な表硯を確立した。

里見勝蔵 略歴

明治28年(1895)-昭和56年(1981)

京郡生まれ。神奈川県鎌倉で没。
鹿子木孟郎にデッサンを学ぶ。
大正6年
在学中に第4回二科展、第4回院展に初入選。
同年
第12回二科展に滞欧作を発表、樗牛賞受賞。
同8年
東京美術学校卒業。
昭和元年
1930年協会の創立に参加。
同2年
第14回 二科展二科賞受賞。
同5年
二科会を脱会して独立美術協会の創立に参加。

里見勝蔵 代表作

  • オーヴェールの農家 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ