斎藤真一(さいとうしんいち)

1960年代から70年代にかけて津軽、北陸を旅して、盲目の旅芸人「瞽女」(ごぜ)に出会い、その後の彼の大きなテーマの一つとなった「瞽女」シリーズを手掛ける。

斎藤真一 略歴

大正11年(1922)-平成6年(1994)

岡山生まれ。東京で没。
昭和23年
東京美術学校を卒業。
同34年
フランスに留学して、藤田嗣治らと親交を結んだ。
同46年
安井賞展で佳作賞を受賞。
同48年
日本エッセイストクラブ賞受賞。

斎藤真一 代表作

  • みさを瞽女の悲しみ
  • 吉原細見 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ