織田広喜(おだひろき)

主に女性、少女を描き都会的な哀愁と倦怠な雰囲気を表現している。

織田広喜 略歴

大正3年(1914)-平成24年(2012)

福岡県に生まれる。東京で没。
昭和9年
日本美術学校(現・東京芸術大学)絵画科入学。
同15年
第27回二科美術展で初入選。
同21年
第31回二科美術展で二科賞を受賞。
同28年
銀座のサエグサ画廊で初の個展開催。
同35年
初めての渡仏。サロン・ドートンヌ出品。
同42年
第6回国際形象展の招待出品作で愛知県美術館賞を受賞。
同43年
第53回二科展で内閣総理大臣賞を受賞。文部省買い上げとなる。
同46年
第56回二科展で東郷青児賞を受賞。
同57年
第25回安井賞展で入選。リオデジャネイロ市名誉市民となる。
平成7年
恩賜賞・第51回芸術院賞を受賞。
同14年
勲3等瑞宝章を受賞。フランス芸術文化勲章「シュバリエ」を受賞。

織田広喜 代表作

  • 噴水とマヌカン
  • 水浴
  • 少女 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ