鍋井克之(なべいかつゆき)

明るい色彩で鮮麗な風景画をよく描いた。

鍋井克之 略歴

明治21年(1888)-昭和44年(1969)

大阪に生れ、同地で没。
大正4年
東京美術学校を卒業。
同年
第2回二科展「秋の連山」が二科賞受賞。
同11年
渡欧。翌年帰国して二科会全員となった。
同13年
小出楢重、黒田重太郎らと大阪に信濃橋研究所を設立した。
昭和22年
二紀会の結成に加わリ、委員として活躍。
同25年
日本芸術院賞を受賞。

鍋井克之 代表作

  • 立若の海岸
  • 朝の勝浦港 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ