向井潤吉(むかいじゅんきち)

全国各地を歩き、古い民家を詩情あふれる写実画風で描き続けた。

向井潤吉 略歴

明治34年(1901)-平成7年(1995)

京都で生まれ、東京で没。
大正5年
京都市立美術工芸学校を中退し、関西美術学院で学び、その後川端画学校、信濃橋洋画研究所で学んだ。
昭和2年
渡仏しグラン・シュミエールで西洋絵画研究に専念した。
同20年
行動美術協会創立に参加して会員になった。

向井潤吉 代表作

  • 漂人
  • 早春の水路
  • 春叢 etc
向井潤吉 アート市場状況

藁葺き屋根のある風景画で人気。
作品でも150万~300万ほどする。

贋作度(5段階): 4
* 現在流通している作品で偽物の流通度合を示したものです。
1~5段階で評価したものです。3~5段階つくものはかなり危険です。

向井潤吉 作品種類
  • 日本画、版画、パステル
向井潤吉 鑑定機関
  • 向井潤吉アトリエ館
    (鑑定機関は変わる場合もありますのでご注意下さい。)

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ
美術品お探しへ

検索