耳野卯三郎

耳野卯三郎(みみのうさぶろう)

穏健な写実による作風で知られた。

耳野卯三郎 略歴

明治24年(1891)-昭和49年(1974)

大阪に生れ。東京で没。
はじめ葵橋洋画研究所に学んだ。
大正5年
東京美術学校を卒業。大正末期から昭和初期にかけて童画や児竜雑誌の挿絵でも活躍した。
昭和8年
光風会会員となった。
翌9年
第15回帝展で特選を受ける。
同33年
日展評議員。
同37年
第4回日展で日本芸術院賞を受賞した。
同40年
光風会を退会。
同41年
日本芸術院会員となった。
翌42年
勲三等瑞宝章を授賞した。
同44年
日展顧問。

耳野卯三郎 代表作

  • 庭にて
  • 静物 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ