古賀春江(こがはるえ)

はじめキュビスムに影響を受けたが、次第に童画的表現に移リさらに超現実主義への関心を深め、幻想的な画風へと変化していった。

古賀春江 略歴

明治28年(1895)-昭和8年(1933)

福岡県久留米市生まれ。東京で没。
大正元年
上京、太平洋画会研究所に学んだ。
大正2年
日本水彩画研究所に入り、石井柏亭に師事した。
同3年
帰郷して僧籍に入り良昌と改称、呼び名を春江とした。
同5年
日本水彩画会会員。翌6年二科展初入選。
同7年
宗教大学を退学し、画業に専念。
同11年
第9回二科展二科賞を受賞、中川紀元らと前衛グループ・アクションを結成。

古賀春江 代表作

  • 素朴な月夜
  • 単純な哀話 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ