小林和作(こばやしわさく)

日本画と油絵を融合した日本的洋画を明るい色調で、日本の自然を表現した。

小林和作 略歴

明治21年(1888)-昭和49年(1974)

山口県吉敷郡生まれ。尾道で没。
15歳のとき上京して日本画田中頼璋の門に入ったが、健康を害して帰郷。
京都市立絵画専門学校日本画科を卒業。在学中から文展に日本画が入選。
大正9年
洋画を志し、鹿子木孟郎の画塾で学ぶ。
昭和33年
芸術選奨文部大臣賞を受賞。

小林和作 代表作

  • 秋の山湖
  • 春の山 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ