清原啓一(きよはらけいいち)

「群鶏の画家」として知られる富山県砺波市出身の洋画家。

清原啓一 略歴

昭和2年(1927)-平成20年(2008)

富山県砺波市に生まれる。
昭和27年
明治大学政経学部卒業。
同34年
日展特選。
同49年
光風会60回記念展記念特別賞受賞。
同50年
日展審査員(以後7回)。
同57年
『清原啓一花画集』刊行。
平成6年
富山県民会館美術館にて個展。画集『清原啓一』刊行。
同14年
日本芸術院賞、恩賜賞受賞。
同19年
松濤美術館にて個展。

清原啓一 代表作

  • 花園の遊鶏 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ