石井柏亭(いしいはくてい)

自然と日常を平明穏健な筆致で描きつづけた。

石井柏亭 略歴

明治15年(1882)-昭和33年

東京生まれ。同地で没。
父の日本画家石井鼎湖に日本画を学び、水彩画を独習。
昭和31年
浅井忠に師事した。
同37年
東京美術学校選科入学、黒田清輝、藤島武二に師事。
同41年
木下杢太郎、北原白秋らとパンの会を結成した。
同42年
第3回文展で受賞。
大正2年
日本水彩画会を創立。
昭和11年
一水会を創立。同24年 日本芸術院会員。

石井柏亭 代表作

  • 草上の小憩
  • 麦秋 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ