猪熊弦一郎

猪熊弦一郎(いのくまげんいちろう)

白地に赤で有名な百貨店 三越の包装紙「華ひらく」のデザインも行ない、新しいものへの挑戦も続けた。

猪熊弦一郎 略歴

明治35年(1902)-平成5年(1993)

香川県高松市に生まれる。
大正15年
片岡文子と結婚。帝展初入選。
昭和13年
パリに渡り、アンリ・マティスに学ぶ。
同22年
田園調布純粋美術研究所を開設。
平成5年
第34回毎日芸術賞を受賞。

猪熊弦一郎 代表作

  • 婦人像
  • マドモアゼルM etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ