池田満寿夫

池田満寿夫(いけだますお)

国際的な版画家、画家、彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、エッセイスト、浮世絵研究家、脚本家、映画監督など多彩な顔をもつマルチ・アーチスト。
どの分野においても、大胆かつ現代的リアリティに溢れていた。

池田満寿夫 略歴

昭和9年(1934)-平成9年(1997)

満州生まれ。静岡県熱海市で没。
長野北高校を卒業後、画家を目指して上京。
はじめ油絵を描いたが、瑛九の勧めで鋼版画を学んだ。
昭和35年
東京国際版画ビエンナーレ展で文部大臣賞。
同41年
ベネチアピエンナーレ展で大賞を受賞した。
同52年
小説「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞も受賞した。

池田満寿夫 代表作

  • 女・動物たち
  • 地蔵40 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ