長谷川利行

長谷川利行(はせがわとしゆき)

町の情景やそこで生活する人々の姿を、奔放な中に詩情をたたえる作風で表現。

長谷川利行 略歴

明治24年(1891)-昭和15年(1940)

京都に生まれ、東京で没。
大正10年
時折上京し、講談雑誌に小説を書いた。
同年
第1回新光洋画会展に初入選。
昭和2年
第14回二科展樗牛賞。
同3年
1930年協会展1930年協会賞を受賞した。

長谷川利行 代表作

  • 赤い機関車庫
  • 酒売場 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ