赤松麟作(あかまつりんさく)

外光派風の明るい色調による人物画や風景画によって知られる。

赤松麟作 略歴

明治11年(1878)-昭和28年(1953)

岡山県津山市に生まれ。大阪で没。
山内愚僊に学び、のち黒田清輝に師事した。
明治33年
東京美術学校卒業。
同40年
赤松洋画熟を開設。この問、第2回白馬会展よリ出品し、第6回 白馬会展で白馬会賞を受賞。
同41年
文展に出品。
大正7年
光風会会員。
同12年
大阪市美術協会会員。

赤松麟作 代表作

  • 読書
  • 水遊び etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ