朴栖甫

朴栖甫(パク・ソボ) Park Seo-Bo

韓国の伝統瓦の屋根を連想させる太く垂直的なうねりを描き、時には幾何学的抽象、糸や煙や煤(すす)など多様な傾向な作品も。

朴栖甫 略歴

1931-

慶尚北道醴泉に生まれる。
1954年
弘益大学美術学部絵画科を卒業。
1965年
第8回サンパウロ・ビエンナーレに出品。
1984年
国民勲章を受章。
1998年
ソウルの国立現代美術館で回顧展。

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ