文承根

文承根(ムン・スングン) Moon Seung-Keun

若干21歳にして、吉原治良に見出されながら、以降、具体や関西ニューウェーブ・もの派などの運動の狭間に身を置きつつも、どこにも属さず孤高の精神で独自の作品を作り続けた。34歳で夭逝した。

文承根 略歴

1947-1982

石川県小松市生まれ。
1965年
大阪市立美術館付設美術研究所に入所。
1969年
第5回国際青年美術家展(西武・池袋/静岡県民会館)美術出版社賞受賞。
1977年
第1回日本現代版画大賞展(松屋・銀座)アルシュ・リーブ賞受賞。

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ