リー・ウーハン

李禹煥(リー・ウーハン) Lee Ufan

70年前後の「もの派」(石、木、紙、綿、鉄板といったものの単体、あるいは組み合わせて作品とする)と呼ばれる運動の代表敵な現代美術作家。

リー・ウーハン 略歴

1936-

大韓民国生まれ。
1956年
ソウル大学美術学校中退。
1961年
日本大学文学部哲学科卒業。
1970年
点より、線よりの平面作品シリーズ制作。
1977年
現代日本美術展で東京国立近代美術館賞受賞。
1979年
ヘンリー・ムーア大賞展で優秀賞受賞。

リー・ウーハン 代表作

  • 「点より」シリーズ
  • 「線より」シリーズ etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ