鄭相和

鄭相和(チョン・サンファ) Chung Sang-Hwa

立体、平面を問わず、マチエール(素材)をとらえる感覚の繊細さで、単色の絵具などを小さなブロック状に丹念に描き出す作風。

鄭相和 略歴

1932-

韓国に生まれる。
1956年
国立ソウル大学校美術大学絵画科卒業。
1963年
ソウルの中央公報館で初個展。
1969年
日本の神戸に移住。個展活動を展開。
1977年
再渡仏し、パリで制作に専念。
1981年
韓国現代作家展(ブルックリン美術館)
1983年
韓国現代美術展(東京都美術館)

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ