張大千(ちょうだいせん) Zhang Daqian

中国近代の画家。画風は自ら一派を成し、特に山水画のほうではとても業績がある。海外に居留して、新しい芸術の風格を創始した。

張大千 略歴

1899-1983

中国四川省内江に生まれる。
1917年
19歳の時に日本の京都へ留学し、京都芸術専門学校で3年間染色を学んだ。
1920年
~30年代上海等での個展で認めらる。
1933年
中央大学芸術専攻教授に就任。
1936年
「張大千画集」を出版、徐悲鴻が序を書き500年に1人の画家と称賛される。
1948年
香港に移住。最晩年は台湾に移住。

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ