林風眠(りんふうみん) Lin Fengmian

近代中国画壇の一時代を築いた画家。
中国・西洋融合を模索しながら、人道主義精神あふれる作品を描かれた。

林風眠 略歴

1900-1977

広東省梅県に生まれる。
1918年
留仏半工半読試験に合格し、学校に通いながらフランス留学へ。
1919年
フランスのジジョン国立美術学院でデッサンを学び、その後パリ国立美術学院に転入。
1926年
国立北京芸術大学学長、教授として着任。
1928年
杭州国立芸術院を設立、自身が初代院長兼教授。上海で個展を開催。
1938年
北平(今の北京)と杭州の二つの国立芸術院が合併し、主任委員に任命。
1954年
中国美術家協会上海分会副主席となったが、文化大革命中はひどい迫害を受け、5年近く監獄生活を送った。
1977年
上海から香港へ移住。

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ