中山忠彦(なかやまただひこ)

徹底した写実表現で華麗な女性美を追求した。

中山忠彦 略歴

昭和10年(1935年)-

福岡県小倉市に生まれる。
昭和25年
15歳で県展に入選。高校卒業後上京。伊藤清永に入門。
同29年
第10回日展に初出品。初入選。
同43年
大阪で初個展。
同55年
白日展内閣総理大臣賞受賞。
同56年
改組第13回日展で2度目の特選を受賞。
平成2年
第22回日展で会員賞受賞。

中山忠彦 代表作

  • 妝う
  • 縞衣
  • 青衣 etc

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ
美術品お探しへ

検索