松樹路人(まつきろじん)

どこか幻想と神秘世界で独特の空間を構成している。
構築的な画面構成の時代から、白を基調にした時代を経て、近年はモデルや身近な人物を描いた作品が多い。

松樹路人 略歴

昭和2年(1927)-

北海道羽幌町に生まれる。
昭和19年
東京美術学校(現・東京芸術大学)油絵科卒。
同25年
独立展初入選。
同48年
第16回安井賞展佳作賞。
同56年
第4回東郷青児美術大賞。
同62年
第5回宮本三郎記念賞。
平成3年
芸術選奨文部大臣賞。

松樹路人 代表作

  • 母子像
  • タイルの静物 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ